おんすて!!

合唱指揮者ツチヤの近況情報告知ブログ。

…春こん。2013

来る2013年3月2日(土) 大江戸線勝どき駅下車「第一生命ホール」にて、

東京都合唱連盟主催「東京春のコーラスコンテスト2013:宗教音楽部門」が開催され、指導団体「Porta Libera KT」が13:28~頃出演致します。

 

本番前に話す内容でもないのですが^^;、宗教音楽といえば「ラテン語」がおおいに関わってきます。今回のコンテスト曲に取り組みだした時、メンバー15人のうち、ラテン語経験者が3割前後程度・・・。想像はしてはいましたが「The カタカナ読み」の続出のなかでの、スタートは『お仕事たくさん>ω<』でした。少しでも成長したものがお届けできれば良いのですが・・・・。

私は筋肉的アプローチの指導者ゆえ、ごく一般的な部分で「日本語に用いる筋肉(舌筋含む)は、合唱言語には役に立ち辛い」というのが感想です。これは、運動感覚と聴感覚が鍛えられていて、指示にすぐに反応できるタイプのクワイヤーなら、習得しやすいのですが、そうではないタイプの場合、そう簡単に習得できる類のものではなく(日々の日本語会話で使われない為)、今回の指導において高い壁と感じた現象でした。

まだまだ、発展途上のメンバーばかりですが、彼らのこの半年の成果が少しでも出せれば幸いです。